婚活ノウハウ

他の人と差をつける!ネット婚活有効なプロフィール作成方法

の人と差をつける!ネット婚活有効なプロフィール作成方法

こんにちわ。
浜松市の結婚相談所Withの鈴木です!

突然ですが、

婚活を頑張っている皆さん!プロフィールしっかり書けていますか?

プロフィールや自己紹介は、就活の時には希望の会社に就職するために一生懸命考えた方も多いでしょう。

ネット婚活においてもプロフィールはとても重要です。

その人を知る最初のキッカケである場合が多いですし、プロフィール一つで次に繋がるかそれともそこで終わるのか命運を分けるといっても過言ではありません。

プロフィールは良い人との出会うための最初の登竜門。

こんな感じでいいかな?ではなく、就活の時と同じようにしっかり考えてみましょう。

他の人と差をつける!ネット婚活有効なプロフィール作成方法

ネット婚活は不特定多数の人が見る!

プロフィール作成の前に、ネット婚活がどんなものか知る必要があります。

ネット婚活は一般的にはネット上に掲載されているプロフィールが最初のコンタクトになります。

そのプロフィールをみて「Yes」か「No」かを判断されます。浜松市結婚相談サロンWithの「Yes」は「お見合いをする」になります。

登録されている人は多数いるのでその中から選ばれるようにするにはプロフィールを工夫するほかありません。

 
ネット婚活の特徴
不特定多数の人があなたのプロフィールを見ます。
写真と文字だけで、あなたと出会いたいか判断されます。
自分以外の競合の同性ががたくさんいます。
この人と結婚したらを考えながら見ます。

この特徴からプロフィールをどのようにすれば良いかということを考えると以下の3点がポイントとなります。

どんな人が見ても多くの人に好印象を持ってもらえる。
自分ならではの特徴を出し、他者とは違う点をアピールする。
「この人と結婚したら」をイメージさせる。

こんなことが表現できると良いプロフィールになります。

自分をアピールできる項目は限られている。

プロフィールは仕事、趣味、居住地などありますが、自分をアピールできる箇所は実はそんなに多くありません。

アピールできるのは

・プロフィール写真
・趣味
・相手への希望・条件
・自己PR

この4点ぐらいに絞られます。

今回は自己PR、相手への希望・条件、趣味について具体的にどういうことを書けば有効なのか考えてみます。

1.安心感を与え不安を与えないプロフィール

この人なら大丈夫そう。という安心感をあたえることは重要です。逆に安心感を与えられない材料から考えると

条件がやたら厳しい
例:結婚は来年には絶対したい。子供は3人ぐらいほしいので、収入が年収800万円以上ある人。

ネガティブ
例:過去数人の人とお付き合いましたが、ふられてばかりで恋愛に前向きになれません。

趣味が豊富すぎる
例:キャンプ、バーベキュー、フットサル、釣り、パチンコ
この例で「この人と結婚したら」を考えた時に良いイメージできますか?

ネット婚活では不特定多数の人が見ていることを考えると次のステップにつなげる可能性を高めるためにはどんな人が見ても好印象であること。

これが良いプロフィールのポイントです。

2.趣味は広い範囲をカバーできるように

趣味は1つだけではなくほとんどの場合、2つ以上かけますので、以下の2点を書きましょう。

誰でもやっていそうな趣味
例:映画鑑賞、読書、スポーツ観戦などです。話としてはとっつきやすく、広がりやすいです。

少しめずらしい良いイメージがある趣味
例:山登り、マラソン、水泳

珍しい趣味が一致していると一気に共感が高まります。

過去にこんな方がいらっしゃいました。趣味に「ドラクエ」と書いた方です。

このドラクエがキーワードになってお見合いして交際に至った方もいます。
テレビゲームとかかずにドラクエと書いたことによってより絞られ、共感が高まったことが考えられます。
誰でもやっていそうな趣味。少しめずらしく良いイメージがある趣味。を盛り込んでおくことによってどんな方にでもアピールできます。

ただ多趣味すぎても良くないので、5つ以内ぐらいにはおさめる事をお勧めします。

もちろん嘘はつかないようにしてくださいね。

3.相手への希望は幅を狭めない

どんな人が見ても好印象ということを念頭においた場合は幅を狭めないことが大切です。

ただ、どうしても譲れない部分は人によってあると思いますので、そこはハッキリ明記してそれ以外は対象から外しましょう・

悪い例:真面目で優しい人。

相手への希望条件でよく見る内容ですね。これ実際にはあまり意味がないと思います。不真面目で優しくない。なんて自分で言う人もいないですしね。

じゃあどうすればいいか・・・。

もう少し踏み入ったことを書くとイメージがわきやすいです。

良い例
・作ったご飯をしっかり食べてくれる人。
・何も言わずにさりげなく家事を手伝ってくれる人。
・5分遅刻しても笑って許してくれる人。

大きなマイナス要素にもならず適度な制限があり、かつイメージもわきやすいですね。

4.自己PRで自分をアピール

自己PRは書けと言われてもなかなか書けない箇所ですが、以下の3点を抑えて書くと書きやすいです。

1.アピールポイントを盛り込む。
2.「この人と結婚したら」をイメージさせる。
3.一緒に●●したい。を盛り込む。

例:
料理を作るのが大好きで休日になると、インターネットで料理のレシピを見て自分の車で買出しに行き、新しい料理に挑戦しています。今は家族に食べてもらっていますが、良い方に出会えれば一緒に買い出しに行ったりして、料理を作ってあげたいです。

例:
旅行に行くのが好きです。特に沖縄が大好きで、年に2,3回は沖縄に行きます。スキューバダイビングのライセンスも取得中。結婚したら一緒に旅行にいっていろんな体験を共有できたらうれしいです。

 

この例文を読んでいるときにこの人と結婚したらをイメージできましたか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロフィール一つでも他の方と差をつけることは十分可能です。最も大事なのは、プロフィールを見た方にイメージをさせることです。

人間は文章を理解するときに頭の中で想像して映像を作り出します。このイメージがしっかりできると、記憶に定着しやすく印象に残りやすいです。

こんなところを意識して書くと良いプロフィールが書けるのではないでしょうか。

Pocket

地元で交際、地元で結婚!そんな方におすすめ!浜松の結婚相談所With(ウィズ)です。

浜松市結婚相談サロンWithは、浜松を中心に磐田市、湖西市、袋井市、掛川市、愛知県豊橋市、豊川市の地域に特化した口コミで話題の結婚相談所(結婚情報サービス)です。

この地域で600名(2016年9月)ほど会員様が活動されています。
登録されている方は真剣に結婚を考えている方ばかり。婚活の第一歩としてはおすすめの結婚相談所です!仕事ばかりで出会いがない方。職場での出会いがない方。Withで出会うことから始めませんか?

無料相談のご予約

Withのサービス紹介PDF版ダウンロード