幸せな結婚をするために

理想の相手と結婚したいけど婚活では妥協が必要?

婚活でおすすめの結婚相手を口コミで探す

A子さん「私、芸能人の福○蒼汰が理想だなんだよね~!」

B子さん「あっ、私は松坂○李くんがいい~」

A子さん、B子さん「かっこいいよね~。」

こんにちわ。
浜松市結婚相談サロンWithの鈴木です。

こんな話は女子の間ではよくある話ですね~。

現実を見るとそうそう俳優さんみたいな人はいません。

理想の王子様がいると思っていたのは若いころ・・。
実際はそんな方にはなかなか出会えない・・・。と大人になってから思うわけです。

では、結婚している人は理想の相手と結婚しているのでしょうか?

理想の相手と結婚したいけど婚活では妥協が必要?

自分自身はというと2回結婚を経験していますが、理想の相手と結婚したのかというと正直よくわかりません。

そもそも理想というのがすごく曖昧な物だったりします。
その時その時によって変わるものなので・・・。

もちろん、理想の王子様に出会って結婚した方もいると思いますが、そうであるかどうかは長い結婚生活においてはあまり関係ない事なのかもしれませんね。

結局のところ今が幸せかどうかにつきるんではないでしょうか。

婚活では妥協が必要?

さて、婚活についてはどうでしょう?
理想の相手をみつけられるのでしょうか?

結婚相手は妥協したほうがいいよ~。なんてことを言う方もいますが、

婚活では良くも悪くも、プロフィールから相手の事を知ることが多いです。

妥協とは・・・

”自分が持っている異性と付き合うための条件があり、それを条件から外すこと。”

を言います。
この条件が多い人ほど結婚する可能性は低くなりますし、条件から外すということは、理想からも遠ざかります。

例えば
・身長が170cm以上でやせ型が良い。
・浜松市内に住んでいる人が良い。
・タバコは吸わない。ギャンブルはしない方が良い。
・年齢は4歳ぐらい年上まで。

これだけでもかなり人数は絞られてしまいます。
この中の1つの条件を妥協するだけでも異性と出会える可能性が高くなります。

理想と妥協を打ち消してくれる方法

浜松市結婚相談サロンWithでは、お見合いのお申込みがあった時は
できるだけ断らないで実際に会ってみることをおすすめしています。

プロフィールをいくら眺めても何も分からないです。
実際に会ってみてその人の経験、知識、雰囲気、しゃべり方などを感じ取ることが重要だと考えています。

もしフィーリングが合いそうな方であれば自分が思っていた理想、自分が思っていた条件が外せることもあります。

恋愛に発展すれば、

”その人といれば毎日が楽しい。”

そんな感覚になります。

理想とかけ離れている事に案外後で気づく場合があります。
意外とそんな程度のものだったりします。

理想を押し付けるのはやめましょう。

例えば、
「私は1年以内に結婚したい!」

これは自分自身のみで達成できるものであれば構いませんが、必ず相手がある事です。

これを相手に伝えたらプレッシャーに感じてしまいますし、自分自身も焦ります。

結婚はお互い結婚したいなと思うタイミングでするのが一番良いです。

 

本日のまとめ

・妥協を1つ増やすと異性との出会いの可能性がひろがります。
・理想を1つ増やすと異性との出会いの可能性が減ります。
・理想の相手を探すより、フィーリングが合う人を探しましょう。
・理想を相手に押し付けるのはやめましょう。

Pocket

Withのサービス紹介PDF版ダウンロード